睡眠不足は太るし老ける

  1. 昨晩は午前3時半に起きて眠れず、そのまま起きてしまいました...(@_@)

普段は目を閉じればすぐ眠れるし、何時間でも眠れるのですが、たまに頭が冴えて一度目が覚めると眠れなくなってしまうことがあります。

睡眠不足は太るし老けるし、命を削るとも言われています。体も仕事もパフォーマンスが落ちるので、
『年収を増やしたければ長時間睡眠をとれ』
http://president.jp/articles/-/22534?page=4&display=b
とも言われるように、最近ではデキる人ほど、しっかり睡眠をとられているような気がします。

私は夜になると、全く使いものにならなくなってしまうので、とにかく夜は何もせず、できるだけ早く寝て、起き抜けの集中力Maxの時に効率的に仕事をこなすようにしています。冬は寒くて布団から出られず、冬眠状態になってしまいますが...( ̄ー ̄)

【寝不足が太る理由】

◆食欲が増進される
食欲は、レプチン(食欲抑制ホルモン)とグレリン(食欲亢進ホルモン)でコントロールされています。睡眠不足になると食欲を抑制するレプチンの分泌量が減り、食欲が増すグレリンが多くなり、食欲が増進されます。

◆ダイエット効果の低下
寝不足は運動の能力や基礎代謝など、いろいろなパフォーマンスが低下します。がんばってカロリー制限をしていても、睡眠不足だと痩せにくくなります。

◆脂肪を作りやすくなる
血糖を下げるインスリンの働きが低下することにより、インスリンが血中に多く残り、脂肪を作りやすくなります。

【何時間眠るのが理想?】
4時間ほどしか睡眠をとらない人は、7時間ほど睡眠をとっている人に比べると2倍以上太りやすいとデータもあります。5時〜6時間睡眠でも太りやすいと言われています。
8時間睡眠がパフォーマンス大と言われていますが、せめて7時間は眠りたいなぁと思います。

Shi-naサロンでは、眠りの質が悪い、不眠、夜勤仕事などの方にオススメの、安眠をサポートするアイテムも各種体験ができます。

暑中も快適な睡眠で、美しく健やかにお過ごしくださいませ♪

by美容家恭子
つくばエステティックサロンShi-na
029-896-3993